学びキャッチアップ

学びをシェアするブログです! (1)専門職スキルで再就職&転職 (2)投資とトレードを本からコツコツ学ぶ (3)大人のいじめの対処法 (4)オーディオドラマ&日本の古典の魅力を紹介

整理整頓:ふすまを外せば部屋が広く見える話

今日は整理整頓の話です。

部屋の整理整頓,ふすまを取り外す,部屋を広く見せる方法

私たちの住む部屋のスペースは限られています。色や柄を変えて脳をだます方法もありますが、今日は「物理的にふすまを取って外すメリット」を紹介します。

 

ふすまを外して良かったこと

賃貸マンションの部屋でふすまを外した実体験から、次のメリットを感じました。

  1. 部屋の奥行きが見えて広く感じる
  2. 押入れに入れているものが見えるので、よけいな物を減らせる
  3. 押入れの中の物をすぐに取り出せる

 

物を取り出すためにふすまを開けるひと手間が減るだけで、物を取り出す動作が楽になりました。他にも、消耗品の在庫管理がしやすくなりました。

  • ティッシュペーパーの在庫
  • トイレットペーパーの在庫
  • 布団類
  • スーツケース類

などは意識しなくても目に入るので、減った時にすぐに補充できるようになりました。

 

 

外したふすまはどこに置くかというと、うっかり穴をあけてしまわないように部屋の隅に置いています。横向きにして押入れの奥に置いておくのも良いかもしれません。

 

ふすまを外すと部屋が広く見えるので、整理整頓で物を減らしやすくできるという話でした。