聴覚投資と杖ことば

オーディオドラマと朗読作品を普及させたい。音声作品・新書・小説などから、厳選した本をお届けするブログです。

『眠れなくなるほど面白い微分積分』数学コンプレックスに効く数学エンタメ

数学コンプレックスをもつ人も、数学アレルギーに苦しんだ人も、この本を読めば微分積分がわかります。とても簡単で分かりやすい数学エンタメ本を読めば、画像圧縮や音声データ、さらには自動運転車の制御や輪郭抽出まで、最先端の技術へのとっかかりが生ま…

『高速読書』時短読書で月7冊、月10冊を目指す

ひと月に7冊読めば、読書量で上位10%以上に入ることができます。月10冊や月15冊も、高速読書なら目指せます。忙しくて余裕のない人にこそ、実践的に役立つ読書方法の解説書です。

『泣いた赤鬼』作家別10種類レビュー

浜田廣介の絵本「ないたあかおに」は、何十人もの作家が絵を付けています。就学前の3歳児から、年長さん、小学生、さらには大人向けの絵本まで、朗読CDや影絵作品を含めて、子供の成長やプレゼントにぴったりの絵本作品を見つけてみてください。

中学生高校生の金融リテラシーは嫉妬と一緒に覚えよう『14歳からの資本主義』(丸山俊一・大和書房)

2020年4月から、高校で投資信託の授業が始まります。利益を最大化するためには、嫉妬を避けつつ経済の知識をつける方法が効果的です。投資の知識を持った高校生や新入社員に負けないためにこの本から勉強をスタートできます。

令和いじめ最新統計&相談スキル相談マインドは必須 全国82.6%の学校でいじめが発生中

令和1年度の最新のいじめ統計(児童生徒の問題行動-)が発表され、いじめ解決のための「相談」の重要性が明らかになりました。いじめ被害から(1)健康 (2)未来の収入 (3)学びの機会を守る「いじめの知識」を、最新の統計と3冊の新書を基に案内します。

いじめは構造、データを読む 『いじめを生む教室』(荻上チキ)を読んで

「ストップいじめ!ナビ」代表の荻上チキさんが、統計データを基にいじめ問題を解説した本です。いじめの4層構造モデルや、仲裁者・通報者・シェルター・スイッチャーなどの役割を解説しています。親が子どものいじめに備える、入門本としても最適です。

俳句とショートショートを両方楽しむ『俳句でつくる小説工房』田丸雅智

俳句とショートショートのコラボレーション。味わい深い俳句の世界を、田丸雅智さんが丁寧に解釈、世界観を引き継ぎ、ショートショートに作り変えています。自由な解釈を存分に楽しめる一冊です。