学びキャッチアップ! ~ちょこっと理論~

学びをシェアするブログです☆ (1)おすすめオーディオドラマ作品 (2)専門職スキルで再就職&転職 (3)投資とトレードを本からコツコツ学ぶ (4)職場の人間関係の対処法

ベトナム語学習:初心者からの構文リーディング

2024年、ベトナム語の学習を試しています。

学習日記を残していきます。

ベトナム語,語学,第2言語,副業

 

 

1.使っている参考書

『ベトナム語会話 リアルな日常表現2900』を使っています。

構文がたくさん載っている、リーディングの分野のテキストです。

 

 

2.今日のベトナム語の学び

2-1 学習した範囲

1月23日
p257-287。30ページ分を流し読み。
かけた時間は10分。
残り約57ページ。約57分が必要見込み。

 

2-2 出てきた文化の疑問

・物の数え方の単位で、何か面白い法則はある?

 

2-3 つかんだニュアンス

・今回は単語集のページだったので、丸暗記が必要な要素でした。

 

3.方向性の振り返り

3-1 第二言語学習として

・単語集のページは進みが遅いこと。

・単語学習の方法が定まっていないこと。

・単語集と、流し読みをする学習法は、相性が最悪だと感じていること。

・興味を保てる学習方法を最初はやった方が、モチベーションを保てること。私の場合は構文の法則を見つけることが楽しいこと。

 

3-2 生活習慣として

・副業の準備があると、なかなか手を回せないものの、テキストを1ページでも2ページでも前に進めおきたいと感じること。

・学習をすることで、本業の仕事で受けたストレスが緩和されて、気持ちが穏やかになる感覚があること。

 

 

4.全体的な感想

単語の暗記は流し読みとの相性が良くないので、学習方法の改善が必要と感じました。

 

ベトナム語作文や、会話練習の機会があればまた違っていると思います。

 

学習を苦行にしないように、何か楽しめるような工夫を取り入れたいですね。