学びキャッチアップ! ~ちょこっと理論~

学びをシェアするブログです☆ (1)おすすめオーディオドラマ作品 (2)専門職スキルで再就職&転職 (3)投資とトレードを本からコツコツ学ぶ (4)職場の人間関係の対処法

ベトナム語学習:初心者からの構文リーディング

2024年、ベトナム語の学習を試しています。

学習日記を残していきます。

ベトナム語,語学,第2言語,副業

 

 

1.使っている参考書

『ベトナム語会話 リアルな日常表現2900』を使っています。

構文がたくさん載っている、リーディングの分野のテキストです。

 

 

2.今日のベトナム語の学び

2-1 学習した範囲

1月18日
p237-255。18ページ分を流し読み。
かけた時間は12分。
残り約89ページ。約89分が必要見込み。

 

2-2 出てきた文化の疑問

・ベトナムの医療費は高い?

・市販薬の品質や効果は?

 

 

2-3 つかんだニュアンス

  • ・Đây la ô đâu?`(ここはどこですか)

    ・trai(左)

    ・phai(右)

    ・đi(行く)

    ・thâng đuong nay(まっすぐ)

    ・gân(近い)

    ・xa(遠い)

    ・mua(買う)

    ・không co gi(どういたしまて)

    ・mu'o'n(借りる)

    ・Tôi muôn mu'o'n sach(本を借りたいです)

     

3.方向性の振り返り

3-1 第二言語学習として

・muônとmu'o'nは意味が違うこと。カンマひとつにもちゃんと意味があること。

・参考書の後ろの方に行けば行くほど、学習を進めるスピードが緩くなりがちなこと。

・「参考書1周目を終わらせてしまうことへの、気持ちの所在なさ」があること。

・「単語集の読み流し」にはどこまで効果があるのか?書いたり声に出す方向性の方が良いのかと、すこし迷うこと。

・PDCAの、PはC記録と振り返りを効率化して楽にするためにあること。

 

3-2 生活習慣として

・単語集から始めると多分飽きてしまっていたので、構文から始めて良かったということ。

・自分に対して、後でやろうと思った気持ちはなかなか信用ならないこと。


 

4.全体的な感想

1冊の残りの範囲は、単語集と構文集です。テキストの最後の方になるほど、このテキストにとどまりたい気持ちが出てきているので、振り切って、スピードを意識して進めていきます。