生活を豊かにする、本と言葉とオーディオドラマ

~オーディオドラマや朗読の名作、明日使える経済・投資の本、たくさんあります~

『高速読書』時短読書で月7冊、月10冊を目指す

この記事では、3分で『高速読書」を解説します。「時間に余裕がないけれど読書がしたい」という方に役立ちます。

f:id:maruyoshi30:20210123004002p:plain

 

1. 本に物理的変化を加える  折る!書く!

制限時間は15分

全ページを読む。超重要なページにドッグイヤー。《折る》

   ↓

制限時間は10分

ドッグイヤーの大事なところに、青ペンで汚くメモ! 《書く》

  ↓

制限時間は5分

青ペンの入ったページだけ《読む》

 

物理的に場所を変えて読むのがポイントです。

 

2. 各章をエヌ(N)で読む

f:id:maruyoshi30:20210123072452p:plain

1章 3分で読む→2回目は2分

2章 3分で読む→2回目は2分

    ……

6章 3分で読む→2回目は2分

読み終わったら、3回目は5分で最初から全部読み、仕事や人生にどう生かすかを書き加えていく。参考書や難しめの本に使います。

 

最後に、まとめノートに大事な点を、

  • 「20字以内」の箇条書きで書く
  • 伝えたい人の名前を書く

 

3.もっと読書スピードを上げるコツ

読まずに飛ばす対象は目次図表、巻末のあいさつ、ひらがなの部分。

 

必ず読むのは、タイトル・帯・帯の裏・折り返し・プロフィール、漢字すべて、ひらがなの逆接(しかし)と理由(なぜなら)。 「つまり何だ?」と考えて読むと、大事なところが見つかりやすくなります。

 

 

4. 高速読書の例外はこれだけ

高速読書の例外は次の二種類だけです。

・得るものが多い良質な本

・目的や願望に直結する本

他の本よりかは丁寧に読みつつ、読書スピードを意識しましょう。

 

以上が『高速読書』のエッセンスです。

時短読書が必要な時に活用してみてください。