生活を豊かにする、本と技術とオーディオドラマのブログ

【生活にプラスするアイディア集】キャリア迷子/ひきこもり状態/発達障害グレーゾーン/HSPを生きるヒント ◆1自分を守る「ストレスを減らすコーピング、悪意の心理学」 ◆2家族と友人を守る「いじめの対策/性教育」 ◆3成長を目指す人のための「勉強スタイル、再就職&転職スキル」 ◆4お金を増やして守る「長期積立&短期トレード」

【勉強法】No.005『マンガでわかる東大勉強法』勉強のモチベーションを上げるおすすめマンガ本

勉強にモチベーションの悩みはつきものです。

 

この本の一番のメリットは気軽にサッと読めることです。2回目以降なら30分もあれば読み終わります。下がっている勉強のモチベーションを上げられます。

 

著者は現役の東大生です。厳しい受験を通じて身に付けた、勉強に活かせる具体的な行動例がたくさん紹介されています。色々な勉強の悩みに、きっと答えてくれます。

 

 

1こんな人におすすめ

  • 勉強のモチベーションを上げたい
  • 資格を勉強中
  • 大学・大学院の受験を目指している
  • 学校の先生
  • 塾講師、家庭教師

 

2. 1番のメリット

モチベーションを上げる方法が充実して書かれています。難しい理論うんぬんよりも、「とにかく行動しよう」というスタンスで説明してくれているので、とても読みやすいです。著者の熱が伝わってきます。

 

とりあえずやってみよう」と、とりあえず行動を起こすことが大事です。こんな簡単なものでいいの?と思うほどの行動をたくさん紹介してくれています。自分に合う方法が必ず見つかります。

 

 

3勉強の悩みを解決

◆3-1試験日がもうすぐでヤバい

試験があと1週間、あと3日など期限が迫っている人には、響くフレーズがあります。

「考えるより動く!」「とりあえず、やる!」

というメッセージです。

 

「うまくやりたい」という気持ちがよぎり、「Do」に集中しきれなかったせいとも言える。カッコつけて「自分はもっとできるはずだ」と勘違いしたんだ(p.94)

 

勉強には必ず目標を設定しよう。(中略)必ず数値にすること。最初は「参考書を1ページ進める」「机に10分向かう」などでもかまわない。一定期間クリアできたら、少しずつレベルを上げていこう。(p.95)

 

「手当たり次第でもOK」「立ち止まらずに、やってみてから考えればいい」と、行動にはっぱをかけてくれます。

 

やる気が出るページに付箋を貼っておけば、漫画なので5分で読んで気分を変えて、勉強机に向かえます。

 

◆3-2モチベーションを上げたいけれどあがらない

頭で考えることは一旦やめて、とりあえず行動しているうちに気分が乗ってくることもあります。勉強前の準備運動として、

  • 百マス計算
  • 数学の王者(アプリ)

など、超簡単な行動がオススメされています。

 

◆3-3苦手科目をなんとかしたい

焦る気持ちに、一つ違った視点から言葉をかけてくれます。

苦手を得意にする必要なんてありません。「超苦手」を「そこそこ苦手」に、「そこそこ苦手」を「普通」くらいにすることで全然問題ないことも結構あります。(p.137-138)

苦手科目は、それだけ伸びしろが大きいです!

 

3-4個別科目を強化したい

Chapter5には、科目別攻略ガイドがついているので、苦手な科目の勉強法を改善することができます。

 

どれも共通しているのは、

  • 要約こそ最高の勉強法(p.64)
  • 後で人に話すつもりで聴く(p.58)

という考え方です。

 

また、ワンポイントとして「英語の前に国語を勉強する」「数学は先に計算力を上げる」など、今までになかった視点が見つかります。

 

3-5計画が上手くいかない

ありがちな、計画を立てすぎて失敗するという、あるあるが載っています。

  • 計画は上手くいかないもの(p.125)

 

目標から逆算して計画を作る「付箋学習法」は、計画を立てる練習としても使えます。大きな目標、中くらいの目標、小さな目標と、細分化することは、仕事術プログラミング学習にも通じます。

 

 

4.モチベーションは下がるからこそ、工夫が必要

このマンガを読むと良いことは、「モチベーションは何もしなければ下がる」ということを再認識できることです。

 

カップに淹れたコーヒーの熱が冷めるように、モチベーションは何もしなければ自然と下がりますし、勉強法は意識しなければ忘れます。

 

気軽に読めるマンガを置いておくことで、下がったモチベーションを引き上げてくれます。やる気が上がるページを自分用にコピーして、持っておくことも役に立ちそうです。

 

5.息抜きにおすすめのショートショート

田丸雅智さんの『E高生の奇妙な日常』では、学生生活や数学アレルギーなどをテーマにしたショートショートがあります。

 

1話につき10分以内で読めるので、休憩時の気分転換に、ピッタリです。こちらの記事で本の内容を紹介しています。とても面白い本ですいすい読めます。

www.maruyoshi30.net

 

このサイトは、スキルアップを応援します。

 

【勉強法】No.003 予備校・塾の選び方のおすすめを調べる前に読む本『結局、ひとりで勉強する人が合格する』

【勉強法】No.004 試験で平均点をとる! オンライン学習の部屋環境『自宅学習の強化書』