学びキャッチアップ

学びをシェアするブログです! (1)専門職スキルで再就職&転職 (2)投資とトレードを本からコツコツ学ぶ (3)大人のいじめの対処法 (4)オーディオドラマ&日本の古典の魅力を紹介

ビジネス書の読み方を変えた本!!3色ボールペンを使った読書メモ

3色ボールペンを使った読書メモの方法と、私のビジネス書の読書方法を変えた本を紹介します。

サムネイル,3色ボールペンを使った読書メモ

1.紙は「A4のコピー用紙1枚」を使う

私はルーズリーフやレポート用紙を使わなくなりました。元から引かれている薄い線が邪魔に感じたからです。同じ理由でノートも使っていません。

 

使っているのは、どこにでもある『A4コピー用紙』です。

 

2.書く内容と要点整理

下準備として、本を読む時に「百均の付箋」を付けたり、ページをなぐり書きしています。

 

その目印をつけたページを中心に、次の行動をしています。

  • 要点のフレーズを手書きする。
  • 写し書きしにくい図表は白黒コピーをする。
  • 毎日見返したい図表やフレーズは、拡大カラーコピーをして、刺激量を増やす。

 

 

3.文房具は「百均の3色ボールペン」

赤色……重要なフレーズ

青色……ツール。道具、考え方の枠組み・分類

緑色……自分の感じた感想

 

いい文房具を使った方がいい思考ができるのかもしれませんが、私はいまのところ、ダイソーで買った「3本入り110円の3色ボールペン」で十分です。色が分かればいいです。

 

4.今後のおためし

次のことを試してみたいと考えています。

<紙>

  • コピー用紙の発色の度合い……白か?黄みがかった白か?

 

<ボールペン>

  • ゲルインクか?それ以外か?
  • 0.38mmか?0.5mmか?0.7mmか?1.0mmか?

 

<付箋>

  • 矢印タイプか長方形か?
  • 付箋の幅の使いやすさ
  • 色の使い分け

 

 

5.この2冊!私の読書方法を変えた本

古典文学や小説とはまた別の、ビジネス書ならではの読み方を作ってくれた本を2冊紹介します。

 

インプット・アウトプットが10倍になる読書の方程式

ビジネス書を「使うことを前提にして、複数の視点を持って読む」態度を教えてくれた、私にとってのビジネス書の読書術の原点になった本です。

 

高速読書

こちらは、「同じ本を高速で2回以上読む」態度を教えてくれました。
 
 
これからも、良いビジネス書の読書法を見つけたら、短い記事にアップしていきます!