生活を豊かにする、本と技術とオーディオドラマのブログ

スキルアップと再就職を応援◇親子で使える勉強法/いじめ対策/性教育◇投資&積立◇発達障害グレーゾーンの方へのサポート◇面白い小説やオーディオドラマの名作を紹介します

目が疲れない!家事や作業中に聴けるおすすめオーディオドラマ

【FMシアター】『琥珀のひと』石橋蓮司主演、青葉市子音楽(オーディオドラマ感想)

FMシアター『琥珀のひと』の感想です。石橋蓮司さん主演、青葉市子さん音楽のオーディオドラマ作品。栃木でメープルシロップ作りをする老人は、戦争、東日本大震災、原発事故の影響の経験を語り出す。放射能で山菜が食べられなくなった現実は今も続いていま…

【FMシアター】『面影』感想。デミヒューマン(亜人)と人間の交流。(オーディオドラマ紹介)

FMシアターのオーディオドラマ『面影』の感想です。坂井真紀主演。母親と、娘そっくりの怪物の静かな物語。デミヒューマン(亜人)は、多様性(ダイバーシティ)として受け入れられるのか?癒しと同時に、フランケンシュタインさながら人間の身勝手さを突き付け…

【青春アドベンチャー】名作おすすめ3『逢沢りく』恒松裕里さん主演(オーディオドラマ感想)

オーディオドラマ「青春アドベンチャー」の名作おすすめ紹介(3)は、ほしよりこ原作の『逢沢りく』。東京から大阪に転校した中学生役の主演は恒松裕里さん。毒親の支配やダブル不倫などの重たいシーンから、関西弁を喋る鳥の日常まで、ラストシーンが印象的な名作です。

【青春アドベンチャー】『四捨五入殺人事件』井上ひさし原作(感想1)

オーディオドラマ「青春アドベンチャー」の感想です。井上ひさしの原作『四捨五入殺人事件 』は、減反政策やコメ価格の下落を扱う、大どんでん返しが楽しめる農村社会派ミステリー小説。加藤諒、幸田尚子、渡辺紗弓出演作品。

青春アドベンチャー名作おすすめ紹介2『あなたに似た自画像』(感想)

オーディオドラマの「青春アドベンチャー」のおすすめ名作紹介(2)です。コミカルでほんわかする日常ドラマが、音声作品で聴けます。10人の脚本家が書いたオリジナル作品と、オリジナル楽曲で、楽しい世界が創られます。

【FMシアター】『星降る教室』感想:宮沢賢治作品へのオマージュ:『やまなし』のクラムボンから『銀河鉄道の夜』まで【おすすめオーディオドラマ紹介】

オーディオドラマの名作おすすめ紹介。FMシアター『星降る教室』の感想です。宮沢賢治作品へのオマージュとして、『やまなし』のクラムボンや『銀河鉄道の夜』、オノマトペが味わえます。劇作家の吉田小夏さんと川田瑠夏さんのタッグの作品。耳で聞く読書、…

FMシアター名作おすすめ001『小指の想ひ出』虐待という言葉を知らない子どもたち【オーディオドラマ紹介】

耳で聞くオーディオドラマの名作おすすめ紹介シリーズです。都市伝説や虐待をテーマにした作品です。子どもが虐待という言葉を知る前の物語。脚本家・小説家・カウンセラー・心理士・児童支援員・教師・保育士・医師・看護師・医療関係者にも聞いて欲しい作…

【オーディオドラマ】No.002『ビターテイスト』無料おすすめ:テーマはチョコレート、バレンタインやホワイトデーにも

無料で聞けるオーディオドラマのおすすめ紹介です。チョコレートがテーマ。シングルファザーの父から、再婚の話を告げられた中学生の日常が描かれます。バレンタインデーやホワイトデーにもぴったり。読書のお供にもなるチョコレートやコーヒーを用意して、…

青春アドベンチャー名作おすすめ01『ヨコハマ・ジャスミンホテル』

オーディオドラマ「青春アドベンチャー」の名作紹介01。宝塚でトップ娘役を務めた花總まりさん、ミュージカル出身の綿引さやかさんと藤岡正明さん、青春アドベンチャーでは常連の石川由依さん。歌と音楽で、大正時代の空気感を味わえる作品です。