生活を豊かにする、本と技術とオーディオドラマのブログ

スキルアップと再就職を応援◇親子で使える勉強法/いじめ対策/性教育◇投資&積立◇発達障害グレーゾーンの方へのサポート◇面白い小説やオーディオドラマの名作を紹介します

小説-社会

『クロストーク』感想レビュー。空気を読むエンパス、テレパシーはコミュ強の証になるか?オーディオドラマ化期待作(ハヤカワ文庫)

脳外科手術をしてテレパシーやエンパスが使えたらコミュニケーション強者(コミュ強)になれるでしょうか?情報過多や聴覚過敏の状態を予防する方法がテーマのSF小説の紹介です。おすすめの面白いSF作品のあらすじ紹介と感想レビュー。オーディオドラマ化期待…

2022年3月に読みたいおすすめ本12冊。多様性&桜をもっと楽しむ

3月4月は新年度・新学期の準備。心理的安全性に配慮したチーム作り、コーチングの方法、LGBTQ+のアウティングに目を向けます。3.11関連では耐震を知り、教育ではネットポルノ中毒・ワーキングメモリ・障害者の性に目を向けます。志村ふくみさんの散文で、梅…

【小説-社会】No.003 テレビの無い生活を推奨! 小説のようなビジネス書『News Diet』

小説とビジネス書、両方読みたい人におすすめするならこの一冊。「リアル社会派心理ミステリー小説」として読むも良し、心理学の学習性無力感を勉強するのも良し。株式投資の初心者から中級者まで、ファンダメンタル分析の勉強にも使えます。テレビを置いて…

桜桃忌や海の日に聴きたい。太宰治『海』対馬てみさんの朗読が上手すぎる

対馬てみさんの朗読、太宰治の『海』は素晴らしいです。お子さんの海デビューや海遊びを計画中の方にもおすすめです。桜桃忌や海の日や八月にお聴きください。

紙の本は五感を刺激する『パンデミック下の書店と教室』感想

書店に通い、本を読む人だけが得られる力は何か。同調圧力から離れて、文化芸術を大事にしながら生きることのすすめです。

川上弘美『夏休み』極上の比喩を味わう

この小説は素晴らしい比喩表現が使われた作品です。不思議な生き物と過ごす、幻想的な世界観の背景には、丁寧に選び抜かれた言葉と、綿密に組まれた構成があります。くりかえして書かれる「ずれ」の意味を、日常と非日常の2つの視点から読み解きます。

感受性は創作活動・暴力(ハラスメント)の力の源だ 『燃えあがる緑の木』(大江健三郎)を読む

作品に描かれた「感受性」をテーマに、創作活動から、会社のハラスメント対策、暴力の発生の仕組み、HSP,LGBTなどの少数派の人が自分に合った働き方を考える時のヒントまで、2019年9月放送の「100分de名著」と原作小説をベースに解説します。