生活を豊かにする、本と言葉とオーディオドラマ

~オーディオドラマの名作、明日使える経済・投資の本、たくさんあります~

小説

桜桃忌や海の日に聴きたい。太宰治『海』対馬てみさんの朗読が上手すぎる

対馬てみさんの朗読、太宰治の『海』は素晴らしいです。お子さんの海デビューや海遊びを計画中の方にもおすすめです。桜桃忌や海の日や八月にお聴きください。

川上弘美『夏休み』極上の比喩を味わう

この小説は素晴らしい比喩表現が使われた作品です。不思議な生き物と過ごす、幻想的な世界観の背景には、丁寧に選び抜かれた言葉と、綿密に組まれた構成があります。くりかえして書かれる「ずれ」の意味を、日常と非日常の2つの視点から読み解きます。

感受性は創作活動・暴力(ハラスメント)の力の源だ 『燃えあがる緑の木』(大江健三郎)を読む

作品に描かれた「感受性」をテーマに、創作活動から、会社のハラスメント対策、暴力の発生の仕組み、HSP,LGBTなどの少数派の人が自分に合った働き方を考える時のヒントまで、2019年9月放送の「100分de名著」と原作小説をベースに解説します。