生活を豊かにする、本と技術とオーディオドラマのブログ

スキルアップと再就職を応援◇親子で使える勉強法/いじめ対策/性教育◇投資&積立◇発達障害グレーゾーンの方へのサポート◇面白い小説やオーディオドラマの名作を紹介します

学校では教えてくれない、性教育・いじめ対策・経済の話

【性教育はいつから?】Part10 発達障害児や知的障害児への性教育(ライフスキル)

知的障害や発達障害の人にとって、性教育は身を守るためのライフスキルです。服を脱ぐ、性器を人前で触る、異性の大人に抱きつく、生理のトラブル、SNSのトラブルなどの事例や、SSTなどの対応、学校が性教育に消極的になった七生養護学校の事件などを案内し…

【性教育はいつから?】Part9 シングルファザー、シングルマザー、一人親におすすめの本。1冊あれば楽になるかも。

シングルファザー、シングルマザー、一人親におすすめする性教育の本を紹介します。成長する子に合わせて、悩みを解決できます。ズボンおろしやスカートめくりなどの性被害を受けた時にも、相談しやすくなります。安くてお得な本を紹介します。

【性教育はいつから?】Part8 幼稚園・保育園・こども園に通う3歳4歳5歳の子に、LGBTを教えるか悩むなら読む絵本(おすすめ紹介)

「性教育はいつから始める?」と話題です。心の性を教えるのも性教育。幼稚園や保育園で3歳4歳5歳の子にLGBTQを教えたほうが良いでしょうか?いやいや期やなぜなぜ期を過ぎて、どんどん言葉を覚える子には、絵本を使って「男の子らしい、女の子らしい」を超え…

【性教育はいつから?】Part7「学校が楽しくない、行きたくない」LGBTQ+のヒントと不登校:小学生・中学生・高校生向けおすすめ本

子どもが「学校に行きたくない、学校が楽しくない」と言った時、親は焦ってどうすれば良いか悩みます。LGBTQ+の視点に解決のヒントがあるかもしれません。小学生・中学生・高校生の不登校、LGBT、ふつうを考えるおすすめ本の紹介です。

【性教育はいつから?】Part6 子どもが見ても安心安全:信頼できる無料おすすめ性教育サイト

子どもが見ても大丈夫で安心できる性教育のサイトを紹介します。ワンオペ育児中・シングルファザー・シングルマザーの方にもおすすめです。コミュニティに参加すれば、子育ての悩みも聞いてもらえます。子どもの解決力を高めるために、無料サイトを使ってみ…

【性教育】Part5 無料イラスト素材おすすめサイト:チラシ・社内研修・PTA・授業に使える(登録不要)

無料で使える性教育イラストのおすすめサイトの紹介です。人事総務の社内研修、保健師・スクールカウンセラー・教師の授業(総合的な学習、道徳)、PTA活動に使えます。プライベートゾーン、ルッキズム、LGBTQ+、DV、多様性の無料イラストが豊富でチラシにも最…

【性教育】Part4 ズボン下ろし・スカートめくりにNo! 小学生や園児の子どもの性教育に大事なこと(中学生・高校生にも)

ズボン下ろし(ジャージ下げ,短パン下げ)、スカートめくり、カンチョーは犯罪につながります。性教育で、学校でのいじめや性被害から子どもの自己肯定感を守りましょう。性教育のタイミングは何歳からかを迷った時は、お風呂での会話やおすすめの本を読むこと…

【性教育はいつから?】Part3 本の選び方:おすすめランキング(後編・子が読むver.)ベスト4冊比較レビュー

性教育のオススメ本ランキング(後編)です。反抗期や思春期でも大丈夫、小学生・中学生・高校生が1人で読んで性の悩みを解決できます。スクールセクハラにNoと言い、セクハラをしない、被害を受けない、自己肯定感を高める育児に役立ちます。

【性教育はいつから?】Part2 性教育の本の選び方:おすすめランキング(前編・親が読むver.) ◇新学期の準備・ワンオペ育児にも◇

性教育のオススメ本を、ランキング形式で紹介します。新学期の準備として、ワンオペ育児でも使えます。簡単に読めるイラスト漫画本を使って。水着ゾーン’、プライベートゾーン、防犯のことを、3歳から教えてみましょう。

【性教育はいつから?】Part1 3歳から『おうち』で性教育を始めましょう。◇自己肯定感を高める子育て◇

「おうち」での性教育は3歳から始まります。子どもが下ネタを叫ぶ時や、スカートめくり・ズボン下ろし・体型をからかうなどのトラブルがあった時、対策できるおすすめの性教育本を紹介します。こどもの自己肯定感を高めるためにも、水着で隠れるプライベー…

令和いじめ最新統計&相談スキル相談マインドは必須 全国82.6%の学校でいじめが発生中

令和1年度の最新のいじめ統計(児童生徒の問題行動-)が発表され、いじめ解決のための「相談」の重要性が明らかになりました。いじめ被害から(1)健康 (2)未来の収入 (3)学びの機会を守る「いじめの知識」を、最新の統計と3冊の新書を基に案内します。

いじめは構造、データを読む 『いじめを生む教室』(荻上チキ)を読んで

親が子どものいじめに備える入門本書です。「ストップいじめ!ナビ」代表の荻上チキさんが、統計データを基にいじめ問題を解説した本です。いじめの4層構造モデルの基本や、吃音・発達障害・LGBTQ+・外国人児童をいじめのハイリスク層として着目しています。